2018年10月12日金曜日

庄原ゆめさくらにて
9月末に
幽雅流いけばな体験会が開催されました
庄原在住のスタッフさんの働きで
12名様に体験いただきました

初めての方 経験者の方いろいろですが
楽しんでいただけたようです

写真は親子参加された風景です


また機会がありましたら
楽しんでいただきたいものです

2018年10月10日水曜日

庄原の体験 講習会も12名の参加をいただき
おそらくご満足いただけたかと・・・

そして大阪の展示会も無事終え

一段落いたしましたので

幽雅流いけばな二人展の写真を
とりあえず一枚


お迎え花です



2018年9月27日木曜日

おかげさまで
幽雅流いけばな二人展 が
一週間 無事 盛況裡に終了いたしました

ご来場くださいました皆様
スタッフの皆々

ありがとうございました

言葉にできないくらいの感謝と感激です

you.garyu

花の道 幽雅流にて
インスタグラムにて数点写真をアップ
しております

後日当ブログでも掲載いたします
お楽しみに

2018年9月7日金曜日

名残りの夏もあとわずか

萩教室へ出張講座


作家さんの工房?倉庫?にて
皆様自作の壷に挿す

最近は手慣れたもので
皆様イイ感じで挿花

最近では途中のアドバイスはあれども
大きな手直しもなく
風情あふれる
風景を出されます

作陶は素人の私ですが
花入れの器に関しては
作家の方の発想とは違うポイントを
お伝えできる時間です

皆様 新発見があったようです たぶん



2018年8月29日水曜日


盆に自宅へ皆々帰ってまいりました

その時に
二人の子供たち夫婦(4名)から父の日に
プレゼントされた器(焼物の焼酎ボトル)にちょいと
活けてみました

そうか二人とも所帯をもったんだな
と感じたお盆です

ふむふむ いただいた後の使い道も
私好みの器を知ってるなあ

感謝です

ただのボトルでも
嬉しいですけどね


8月29日付け
ローカル新聞に全6段の大きさ(一面は全13段)で掲載されました

取材時は懇意にしているカメラマンさんだったので
大変和んだ取材でした

おかげで今日は朝7時前からラインの嵐です
知人友人からの連絡もありがたいのではありますが

これをきっかけに新規受講があれば・・・

そんなに甘いものではないのは
かつて広告業界に身を置いた私が一番知っておりますが

ぜひ体験をされてみませんか?

後日カラーのパンフレットも出来上がる予定です


2018年8月21日火曜日

夏もそろそろ晩夏となり
朝晩はほんの少し涼しさを感じるようになりました

毎夕 野菜や庭木への水撒きが
日課(と云うより義務)となりましたが
栄養分たっぷりの雨にはかないません

私事ではありますが
明日 還暦を迎えます

だからと云ってなにも変わるわけではないのでしょうが
(いや目に見えない部分は変わっているのかも)

ひとつの区切りにはなるのかも知れません

事後報告となりましたが 先月 息子が
結婚いたしました

好事魔多しの言葉があるように
再度気を引き締めるタイミングなのでしょう

嗚呼 明日から60代です